育毛剤として有名なプロペシアの効果、服用の注意点、通販での購入方法を紹介します。

プロペシアとミノキシジルが最速AGA治療

育毛剤のプロペシア

育毛剤とは

育毛剤とは

日本は薄毛大国とも呼ばれ、最近は若い方でもAGAに悩まされている方も少なくはありません。育毛剤はAGAの治療のために、様々な種類のものが販売されています。

育毛剤は使用してすぐに効果が現れるものではありません。一般的には三ヶ月から半年はかかると言われています。これはヘアサイクルというもので1本の毛髪が成長し抜け落ちるまでの周期の事を言います。大体、平均して4~6年の期間があると言われています。ヘアサイクルには個人差がありますので効果が現れるまでの期間というものは一定ではないのです。

育毛剤について

数ある育毛剤の中でも、現在、世界で最も効果があるとされている育毛剤は、プロペシアとミノキシジルです。プロペシアは内服薬で、ミノキシジルは内服薬と外用薬の2種類があります。病院でも処方される事が多く、最良のAGA治療と言われています。育毛剤でも、この二つは働きが若干異なります。より高い効果を得たい方は、ふたつを併用する事が推奨されています。臨床試験でも80%以上の方に効果があったとされていて、非常に信頼できる治療法です。確実な効果を得たい方は是非利用してみましょう。

プロペシアとミノキシジル併用の詳細は
こちら

プロペシアとは

プロペシアとは

米国メルク社が開発・販売する男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。世界で承認され人気もあり日本では2005年に発売されました。有効成分はフィナステリドです。この成分はプロスカーという、前立腺肥大のお薬でも使用されています。元々、フィナナステリドは前立腺がんの治療のため使用されていましたが、投与していた患者の中に毛髪が濃くなった人が多くいたという事で研究が進みAGAに効果があるという事が分かりました。

効果

AGAの主な原因物質はDHTです。AGAで悩む男性は頭皮には通常よりDHTが多いと確認されてます。DHTとは男性ホルモンの一種です。男性はもちろん、女性にも少量は分泌されていて誰しもが持っているホルモンです。このDHTは毛髪の元となる細胞の働きを低下させる作用がある事から薄毛と関係が深いホルモンと言われています。

効果

詳しく説明するとDHTが毛根細胞にあるホルモンの受容体と結合すると、成長期にある毛髪に対して退行期、休止期に移行する信号を出し、それで退行期の細い毛髪が増えたり、長く太い毛に成長する前に抜けたりして薄くなるのです。プロペシアはこのDHTを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を止める事でDHTの働きを抑えます。これにより成長期が長くなり細くなった毛髪は太く成長し、休止期にある毛穴からの毛髪も成長するのです。AGAに大変に効果があるお薬です。

効果が出る期間

プロペシアを服用して効果が出るまでにどのくらいの期間をようするか平均的に3ヶ月から半年だと言われます。効果の出方に関しては個人差はあります。服用後、一月目で効果が出てくる人もいます。そして気になる副作用ですが頭痛、眠気、腹痛、EDとなります。副作用に関しても個人差はあります。EDは怖いですが、確立は低く1.5%~1.8%と言われています。だからと言って飲みすぎないように注意して下さい。またジェネリックのフィンペシアもあります。低価格で求めやすい料金となっているのでお勧め致します。

フィンペシアの詳細はこちら

プロペシアの注意点

プロペシアの注意点

育毛剤のプロペシアを服用をするに至っての注意点AGA治療にはとても優秀なプロペシアですが、服用に至っての注意するべき点はいくつもあります。具体的にはどんなことに注意が必要か?以下を点に注意してご使用下さい。

アルコール摂取時の併用

薬の成分は肝臓に一時的に溜まるようになっているので、アルコールも肝臓で分解されるので肝臓に大きな負担を掛ける事になります。アルコールを摂取した状態の服用には避けるようにしましょう。

過剰摂取

1日に飲む錠数を増やしても、効果が早く出たりなどはしません。過剰な摂取は副作用が強く出る可能性が非常に高いため、1日1錠の用量を必ず守るようにしましょう。

肝臓疾患の薬との併用

肝臓疾患の薬との併用

基本的に飲み合わせは大丈夫な薬ですが肝臓疾患の薬と一緒には服用できない場合があるので注意して下さい。副作用に肝機能障害の可能性があるので、肝疾患の治療をしている方は特に注意が必要です。必ず医師に相談の上で服用するようにしましょう。

女性は服用禁止

プロペシアは女性には効果はありません。成人男性が対象の薬です。とくに男児を妊娠中の女性が服用した場合、男児の生殖器に異常を起こす危険性があります。錠剤に触れるだけでも、有効成分が体内に入り、胎児に影響を与える可能性があります。

献血は禁止

プロペシアを服用している人が献血をするのも良くありません。献血した血液が妊婦さんや小さな子供に輸血されてしまうと、フィナステリドの影響を受けてしまうからです。献血をする際には、少なくとも服用をやめて1ヶ月以上経過してからにして下さい。

妊娠中の女性はNG

妊娠中の女性はNG

プロペシアの服用は、成人男性が対象です。女性、とくに男児を妊娠中の女性が服用した場合、男児の生殖器に異常を起こす危険性があります。プロペシアの錠剤に触れるだけでも、有効成分が体内に入り、胎児に影響を与える可能性があります。また、未成年の服用も国から禁止されています。

服用方法をしっかり守れば、安全に治療ができます! 正しい服用方法で、薄毛治療にプロペシアを活用して下さい。

プロペシアを通販で購入するには

プロペシアを通販で購入するには

プロペシアの購入の仕方

プロペシアは薬局には売っていないので入手方法は病院での入手か通販サイトでの購入の2つの方法しかありません。薬局でもし購入できたら欲しいと思う人は多くいるとは思いますが、なぜ薬局には置いていないのでしょうか?他の育毛剤は置いてるのにどうしてプロペシアは置いてないの?と疑問に思われますが、理由はプロペシアが医療用医薬品だからです。医師が発行した処方箋がないと購入できないのです。

TVのCMなどで宣伝している育毛剤はありますが、医療薬品ではないので薬局で購入できるのです。プロペシアは医師も認める医療薬という事です。プロペシアは医療機関で診察を受ければ入手はできますが、健康保険適応外という事で高くなってしまうのであまりお勧めできません。しかし、AGAの原因など細かく知りたい人に取っては専門医に診てもらうという選択肢もあります。

通販サイトで購入する

通販サイトで購入する

もう1つの方法は通販サイトを利用して購入する方法です。こちらの最大のメリットは安く手軽に購入できるという事です。病院での処方も確実ですが、薬代(保険適応外)、診察代、通院に掛かる交通費など合わせるとやっぱり費用が掛かってしまうんですよね。それに比べ通販サイトでしたら気軽にいつでも注文できます。ただでさえ時間の無い現代社会と言われていますので通院に掛ける時間もなかなか割けないですよね。また国内では入手できないジェネリックも豊富に揃っているので費用を更に抑える事ができます。

そして通販サイトなので自宅に届けてもらえます。通院となると知り合い、友人に遭遇する恐れがあります。そういう事を考えると余計にストレスも溜まってしまいます。頭皮に良くありません。しかし通販サイトはメリットばかりだとは限りません。プロペシアの偽物が出回っている事もあります。通販サイトで購入する時は少しでも怪しいと思ったら購入は控えるようにしましょう。インターネットで調べてみて口コミが多いお店なら信頼できます。通販サイトで購入する際はお店選びはとても重要だという事を念頭に置いておくようにして下さい。

第1位 プロペシア

プロペシア

抜け毛を予防する効果がある内服薬です。厚生労働省に唯一AGAの治療効果があると認められているフィナステリドを主成分としています。服用すると抜け毛や脱毛を防ぎ、薄毛の進行を食い止めます。通販なら1錠200円と格安です!